スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替メモ

2009-09-17_163520.png

ドル円が91円を割れて下落中。

先日、藤井新財務大臣の不用意な不介入発言で大きく動きましたが、その際にも
90円を割れなかった事を好感して91円を超えて推移していましたがベア派にとっては
良い売り場を提供した感があります。

91円前半は、Sell on Rallyが良さそうな場面。

90円手前の底堅さを考えると、当面はタイトストップで細かく利鞘を稼ぐ方が好ましい
場面だと思います。


あと、EUR/USDは少々買われ過ぎですね。大きなトレンドでは上抜けしていますが
ここまで一方向で押しが無いと過熱感を感じます。

どちらの通貨ペアでも、大きな流れを意識しながらもショートタームで小さなトレードを
重ねて行くのが良さそうです。


あと、自分的教訓:

実際に獲得できるPips数はチャートからイメージできる利幅の半分程度。
全て取りきるのは基本的に不可能だし天井や底を取れるようなギリギリ
のトレードをしている時は、大負けのリスクも大きい。

○○Pips取れてたハズなのに・・・的なメンタルも好ましくないので注意。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。