スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさ更新@自分用画像

最近、引越し関連もろもろ忙しくてトンと更新できていませんが
ちょっとだけ自分用に画像を張ります。
USD週足

週足のUSD/JPYチャート
今日は丁度ミドルバンド部分で上へ一度反発したのですが
下抜けしたら大きな下落リスクがある場面でした。

IMMを見るとドルがロングに寄って行ってたので、こういう場面
でストップを付けて下抜けしてたら面白い動きになってたハズ。

ま、今のUSDの勢いだとどちらに動くとしても、すぐには走らず
もう少し揉み合うハズ。十分吟味できるのでありがたいデス。


ちなみに、息の長い週足のチャートなので、まだまだ今日の
動きだけでちゃんと上へ反発したとは言い切れません。要注意。

USD日足

こっちは日足。

短期でみるとミドルバンドの位置(現在、右端の97円辺りにある
白い線)まで上げてくる可能性は高い(実際は足がもう少し進むと
ミドルの位置は96.50辺りになるので、その辺り)けど、全体として
見るとミドルバンドに当たりながらジグザグと下へ向かっている。

典型的な下降トレンドの序盤の波形です。

次に持ち上げてミドルに弾かれて下に落ちた後は、走りそうですね。



週足チャートと比べながら見ると顕著ですが、ココでミドルバンドを
上抜けするか下抜けするかは、そのまま週足チャートの上下どちらへ
動くかを決める大きな転換点です。


レンジ94.50~96.50をどの場面で抜けてくるか、要注意デス。

短期で瞬間的に上を見ることはあっても、また下を試しに
行きそうな場面、だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。