スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末~今週の流れ USD/JPY

先週末、金曜日の動きを大きめのチャートで振り返ってみます。

0711_0714


値幅が狭くなり、スクイーズの形に収束しつつあった金曜日、
大きくトレンドラインを割り込んだきっかけはイスラエル空軍の
演習による原油先物価格の最高値更新でした。
ダウも一時的に大きく値を下げましたね。

その後、ダウの回復も相まって、先週の高値~安値の
フィボナッチ50%ライン、106.70円まで戻して、
さらに下がってまた戻して、
今現在は106.40円前後を行ったり来たりしています。

相場としては一時的な小康状態を保っている状態でしょうか。
(今朝イチは割と動いていて面白かったですが)

今週は米国の大手金融機関の決算発表が控えていますし、
洞爺湖サミットのバーナンキさんの口先介入の背景を考えると
決算数値の悪さ暗示しているので、個人的にはドルはこのまま
下方向にふれて行きそうな予想を立てています。

とはいえ、決算の結果次第でどちらにも動き得る状況なので
チャートで節目を掴みつつ、どちらに転んでも利益を出せるような
シナリオを組む事が大切ですね。

あと、個人的に意識しているのは、チャート中の水色のライン。
先週の落差の半値戻し、106.70~106.67は、先々週の底値から
先週高値までのフィボナッチ38.2%戻しともかぶってきます。

このレートを抜けたときの勢いや方向感は、その後の動きを
見ていく上で大切なポイントになってくるのではないでしょうか。
krsnaデシタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。