スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱意

今日はあんまり投資に関係のない日記を。
最近、4月に行った転職をすごく幸せな気持ちで振り返る。

自分のやりたい分野へ、裸一貫で飛び込んだ結果
思いもよらないくらいの素敵な環境と、同僚と、やるべき
ミッションが降って来た。今でも夢のような気持ち。

ちょうどチャートの転換点に一番いい形でエントリーできた
そんな感じ?ってこんな話にまでチャートを持ち出すのは
完全に病気カモ・・・でも、本当に良いタイミングだった。


そんな気持ちでいる今、タイムリーにテレビでふたつドラマ
をやっていて、最近良く見ています。

ホカベンとChange。弁護士モノと政治モノです。

何がタイムリーなのかっていうと、どちらも自分がかつて
かなり現実的に目指していた道だから。まぁ、政治の方は
学生の時に悩んだだけなので、それほど現実的ではないけど(笑

でも、今だからこそ見えるモノもたくさんあり、色々考えるのです。

どっちの道もやっぱり魅力的だよなぁ、なんて思ったりも。

そして、どちらも熱意あふれる人に目指して欲しいな、と。

僕は、途中で熱意が違う方向へ向いてしまった。


使命感、義務感、責任感は意識的に強く持つ事はできる。
でも、熱意はただそこに自然と溢れて来る感情だから、
それに気づいた時、僕には抵抗できなかった。

そして、そうして道を違えてきた事を間違っていたとは
今も思っていません。

でも、そのかわり、必ず意識している事がひとつ。

それは、その道を突き進んでいたであろう自分をいつか
越えて見せる事。

今、自分が熱意を持って向き合っている分野で、過去の
自分とその延長線上にいるであろう自分を必ず越えたい。

その意識があるから、今の僕があるのだと思う。

ある意味、今の自分に対して僕は投資をしたのだとも思う。
他の道を選んだ自分を越える事を期待して。


最後にちょっと投資日記に戻すと、
FXにもきっと同じ事が言える。

金銭に対する執着や、欲に突き動かされて学ぶだけでは
高いレベルにはなかなか行けない。相場に参加する事を
楽しみ、敬意を払い、熱意を持って向き合わなくては。

僕はよく、なんでそんなにマニアックなの?

って言われるんですが、好きだから、熱意があるから
そこまで突き詰めて詳しくなろうとするんですよね、多分。


そんなわけで、、、

熱意、持ってますか?

僕は今でも、ときどき自分自身に問いかけています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。