スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUの勢いはセルビア~ロシアまでを飲み込む?

個人的に大前研一さんのコラムは特に注目して読んでいて
毎回、色々と考えさせられるのですが、今日のコラムもカナリ
興味深い内容でした。

タイトルは、「ロシアも飲み込むEUの未来」というもの。

学生の頃から世界史が大好きだった僕としては、この辺りの
情勢や駆け引きを読み解くのはそれでけでワクワクするのですが
これがEURという通貨の今後にも大きく関わってくるとなると、更に
ワクワク度がUPしてしまうわけで。

というのも、そもそもEURは発足以来非常に良いペースで国際的な
地位を向上させてきています。

下は日足のEUR/USDチャートですが、これを見ても一目瞭然デスネ。

EUR_USD


USDに次いでキーカレンシーとなると言われていたEURですが、ここ
最近のUSDの地位低下で一気に「その時」が近づいてきている気も。

単一国家ではないEU特有の難しさも多々有るとは思いますが
(このコラムにも国家間の不均衡については書かれていますね)
今後もEUの動向は見守っていきたいトコロですね。

為替をやっていると、この辺りの情勢に対してちょっとした当事者観を
持って接するようになるので、ちょっと大人な気持ちになったりも。
って、そんなの僕だけ?(T▽T)ノkrsnaデシタ。


為替系ブログの人気ランキングへ♪
   ↑  ↑ 
よければランキングも応援クリックお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。