スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクON/OFFの分水嶺となる時期(な気がします) @2014年2月前半

1月は昨年の余韻を受けて、ドル円を押し目買い戦略で敢行し
2回ほど大きな火傷を。細かく利食いを入れて逃げた場面も多
かったので、トータルでは微益と言ったところ。

タフな1カ月でした。


2月前半は中国の旧正月やら変化日やら諸々含め、更に波乱
含みな月になりそうな気もします。

「去年までと流れが変わった」と感じてる人も多いのでは。



今後、またUSD/JPYが上昇トレンドに戻るとしても、去年の様な
行け行けムードで気楽には乗れないかな、と言った感じ。


・欧米諸国からのアベノミクスへの不信感
・チャイナリスク
・新興国リスク
・4月~の消費増税実施を受けた景気の動向
・イエレンさん就任&債務上限問題リターンズ


とかとか、大きめの火種がくすぶってる感が否めないです。



大怪我をせず、視点をシフト出来たという事で
1月は少しだけ自分をほめたい、成長できた月だったと
思います。



そんなわけで2月初週、とりあえず個人的には
EUR/JPYをDay~スキャルで売り回転してます。


もともとUSD/JPYはメイン通貨では無かったのでEURが
懐かしい(笑)


有る程度流れが見えてきてから初動を拾う短期の
トレンドフォローが懐かしい。ポジションサイズに
気をつけつつ、少し視野を拡げて2月後半に備えたい
と思います。


本番は2月中旬~。雇用統計や春節明けの、有る程度
流れが見えてきた頃からが勝負かな~。頑張るぞ、と。


2014-02-03_184822.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。