スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月2日 17:45時点のUSD/JPY 97.36

先日の米国政府の閉鎖を嫌気して、直近のレンジ下限であった
97.50をブレイク。

自分は実はこの時点で、(多分あまり良い事では無いと思う
のですが)かなりのロングを保持してます。

シリア問題の収束
消費税の決定
アメリカの雇用&ISMなどの改善状況
テーパリングはいつかは実施される
FRB後任候補がイエレンさん

といった辺りを考慮して、中長期でドルは
上がる材料の方が多いと踏んでます。


非常に非常に良くない事実として

・中長期で持つにはちょっとデカすぎるポジション
・IMMなどでまだまだドルはロングに寄りすぎ

という2点がちょっと心配要因ですが、以前の様な
楽観的な「105円行くでしょ!」よりも、少し現実
的に、ドルは上を目指す地盤が固まりつつあると
勝手に思ってます。


まあ、米国閉鎖は良いとして、債務上限の拡大が
コケたらもんのすごいネガティブインパクトあると
思いますが、それはさすがに有り得ないと思って
いるので。


そんなわけで、買い下がり~をしばらく
続けていく予定ですが、どうなる事やら。


今年は結構良いペースでトレードできていたので
今回の大きめトレードが上手く纏まれば、今年分
はもうFXはおしまいって思ってます。

負けたら、、、年末に向けてもうひと踏ん張り
するかな(・~・;;


とりあえず、今月は勝負ドコって事で。備忘までに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。