スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「正しい」事を実践する強み

今日は少し精神論的なお話を。
といっても、ごくご~く短い日記ですが。


最近、事業の方が割と順調で様々な案件を様々な
クライアント様と共に携わらせて頂く機会が増えて
きました。

そこで、感じた事がタイトルのにもある様な
「正しい」事を実践する強み、です。


何を「正しい」と定義するかは難しいのですが
要は、自分が無意識的にでも「これはズルいな」
とか、「これはちょっとモラル的に怪しいけど、
なんとかやれそうかな」などなどと言う事を
やっていると、その会社や事業主は「生き急いで」
しまうな~、と思いました。


これ、投資に置き換えると凄く解り易かったので
思わず日記に留めておこうと思った訳で。


トレードにおいても、自分ルールを跨ぐ事は割と
あります。それも含めて自分ルールを敷いている
場合は淡々とこなすだけなのですが、そうではない
その場の流れや、損失を認めたくない一心でルール
を逸脱してしまった場合は、仮に勝っていたとしても
淡々とはトレードできないです。


これは、自分の場合は100%、実感しています。


そういう時は、仮に収支として勝っていても、
オーバートレードしてしまったり、アマウント
サイジングをミスって大きめの失敗をしてしまう
危険性が高いと感じて、暫く相場を休む事も。


まあ、休めるメンタルの時は、ある意味ルール内
に居る訳で、まだ大丈夫な方なのですが。


何はともあれ、ビジネスでも投資でも
正しい事≒自分がマイペースに淡々と思考を巡らせ
案件と向き合えるメンタルを維持する事、はとても
とても重要だな、と感じた訳で。


このメンタルを得るまでが、自分は正味3年~程度
掛かった気がしています。そして、今でもこのペース
を崩す事の無いように、いかに謙虚でいられるか、を
常に気にしています。



何Pips勝った負けた、ではなく、こうしたメンタルで
勝ちも負けも、冷静に受け止めて、「前へこなしていく」
姿勢を持ち続けていたいな、と。


今年は有りがたい事に、ず~っとこのメンタルで公私
共に進めてこれています。周りの環境に感謝です。



とりとめの無い日記ですが、取り急ぎ備忘まで。
乱文でスミマセヌ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。