2016年08月

結果オーライだったが、無秩序なトレード・・・

2016-08-28_150356.jpg

金曜日のジャクソンホールで結果的にドルは上昇。

多くのアナリストや知人ディーラーがドルを下方向に
見ている中、かなり大きなポジションをアゲインストの
ままで持ち切ってしまった。。。

結果的には良かったが、これは本当に良くない。

少なくとも、このブログで前回記事をUPしてからこの
週末までは、自分のトレードルールがあまり機能して
居なかった。ファンダメンタル的な根拠と確信的なモノを
自分なりには持っていたつもりだったが、それは、自分
の武器ではなかったはず。。。

自分のトレードは、チャートと、リスク管理とポジション
サイジングで淡々と確実に利益をあげていくというもの
だったはずで、少し、冷静にならねば、と反省してます。


ただまあ、とはいえ、何とか相場がフェイバー(自分に
とって有益な方向)に戻ってきてくれて良かった。

ドルはドル円の波形などを見ても、もしかしたら大底を
売った可能性があると思っています。

多くのアナリストや市場関係者はドル円を下方向で
見ている人もまだまだ多いので、私も安心はしていま
せんが、なんとなく、年末にかけてはドルが伸びる
可能性の方が高いのではないかと、今は、思ってます。

※というより、相対的にユーロと円が落ちる、落としたい
と政府が思っている、というか。そんな感じ。



とりあえず、9月~12月は、ここまで相場のエネルギーが
割と凝縮してきていた分、大きな相場になる可能性もあり
ます。個人的には9月の雇用統計~FOMCを受けて、本番
は10月あたりかな、と。


とりあえずこの週末は、久々に投資本を読んでメンタルを
クールダウンしたくなり、Kindleで衝動的に、マーケットの
魔術師(白本)を購入して読んでました。

※実本の方は3冊くらいこれまで買っている本だと思います。
ビル・リップシュッツの項とか好きで、読むと、初心を思い出し
ます。



そういえば、今年は私も日本実業出版社さんから書籍を
出すことになりそう。他にも色々、お話を複数の出版社さん
やFX事業者さんから相談頂いてます。


ビジネスというより、相場と相場参加者へ何かしらの恩を
返す意味も込めて、少しずつでも自分の考えを伝え残し
て行けたらと思っています。



さてさて、週明けもEUR/USD、しっかり見ていきます。
頑張りましょう。
スポンサーサイト

好きな形

2016-08-16_181120.jpg

ユーロドルが約100Pips上げてきました。

イギリスのEU離脱前はユーロは底入れして上トライかなと
見てはいたのですが、以後、個人的にはユーロは下目線。

上目線でいるアナリストも結構いるみたいですが、個人的
には上がったら売りたいと思ってます。

ということで、5分足の波形(右上の赤○部分)が好きな形
なので短期で5,000枚ほどエントリー。少し前にエントリー
して書いてるので、もうデッドクロスしてしまってますが、
悪くない波形に見えます。


中長期は、他の足やオシレータ見ると、微妙かなー

上トライもあり得るので気をつけながら、ですが
短期とりあえずショートで入ってみました。



今年は都内にディーリングルームも数か所増設。

割と本気でビジネスとトレードの両立を狙って
精進してます!


今年の相場も夏枯れを超えたら後半戦。
ドル高目線なんだけどなー



とりあえず、頑張っていきまっしょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。