2014年11月

ドル円0.3銭時代へ。。。

最近の大相場で序盤やられたり、後半取り返したり、と
かなり激し目の戦いを繰り広げてるふくです。

個人的に、直近でかなり大きめの負け(自分の投資経験
上最大クラスでした)を出してしまい、色々考えました。

そして、そこで学んだ事や、今後に繋げるべき注意点や
心構えなど、今は色んな学びと思惑が自分の中で渦巻い
ています。まあ、これらも定期的にある事。


恐らく自分は一生投資家であり事業家であり、勝負していく
側の人間なので、こういう学びや負け体験は避けては通れ
ないのだと思っています。後は、ここから何を学んで、今後
のプラスに繋げていく事ができるか。

今年はそういう意味で大きな年です。頑張るぞ、と。



そして、
小規模ながら、投資を人に教えている身でもあるので
それらの学びはここで改めてお伝えしていくつもりです。


ちょっと仕事がカツカツで更新追いついていませんが
このブログは基本的に、自分の思うがままのつぶやきと
周りの人への感謝と啓蒙を促すためのコンテンツなので、
引き続きのんびりまったり更新していきます。


と、そこで記事タイトルに戻るのですが、最近どの業者も
片っぱしからドル円0.3銭にしてきてますねー。原則固定
なので良い事だとも思いますが、一方で、瞬間的にワイド
にスプレッドを開いたり、レートを意図的に動かす事で
実際のスプレッド以上に投資家の負担を促す様な業者も
チラホラ見られるように感じているので、ご注意を。


時々おすすめの業者さんを聞かれるのですが
個人的には、0.3銭業者の中では指標発表時以外なら
ヒロセ通商さんとかがお薦めです。

公式サイトはこちら。広告とかアフィはこのブログには
張らないので、検索とかでご自身で行かれても良いかと。

http://hirose-fx.co.jp/


ここの特徴は、ディーラーを置かないNDDモデルと
呼ばれるモデルでこれだけタイトなスプレッドを出して
いる点で、かなり企業努力してるんだろうなー、という
のが個人的な感想。

食べ物プレゼントしたり面白い企画もよくやってますしね(笑)

NDDモデルにも一長一短があるはあるのですが、精神衛生上
気持ち良くトレードできる、と個人的には感じています。

他のNDDモデルだと国内だとカリネックス系業者とかですが
あれは初級者にはハードル高いので、まずはここで修業を
するのが良いかと。まあ、今日は久々の更新なのでとりあえず
こんな感じで。。。次回以降はちょっとメンタルの話をメインに
「勝つため」そして「勝ち”残るため”」の考え方を書いていきます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。